本文へスキップ

不動産の登記・鑑定評価・調査・測量・開発・土木設計に関することは中島不動産コンサルタントにお任せ下さい。

TEL.075-681-1035

〒601-8112  京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地   
ライオンズマンション上鳥羽102号、203号

会社方針CONCEPT

会社方針

 「土地家屋調査士」は、皆様の大切な財産である不動産の権利を守り、「不動産鑑定士」は、皆様の大切な財産である不動産の価格や賃料を鑑定評価します。どちらも専門的な知識と高度な技術を要すため、わたしたちは常に最新の技術を習得し、幅広い知識を身につけるよう心がけております。
 また、測量業務から鑑定評価・開発許可申請・登記業務まで一貫した業務を行うことで、お客様の幅広いニーズに正確かつ迅速に対応するよう努めます。


ごあいさつ

代 表  中 島 昌 行

CEO 不動産は我々にとって大切な財産であります。その大切な財産を守るために、境界線について隣地所有者とのトラブルは避けたいものであります。しかし、実際には隣地との境界が不明な場合が多く、境界線を明確にしたいという需要が高まっています。
 また、これからの高齢化社会に伴い、将来を見据えた上での贈与や売買も増加しつつあり、そのためにも境界線を明確にすることは、境界紛争を未然に防いで安心した資産を築きあげるという点で有意義であるといえます。
  不動産投資におきましても、境界線が明確に確定された土地は、境界線が不明な土地に比べて資産価値が高いものであります。 

 また、大切な財産である不動産を売却する場合、少しでも高く売却したいと考え、不動産を購入する場合は少しでも安く購入したいと考えるのが通常であり、この場合、売却価格や購入価格の妥当性を検証する必要があります。さらに、相続対策や、企業会計においても資産評価が必要であります。賃料につきましても、現行賃料の妥当性や、オーナー様から「いくらなら貸せるか?」を評価する必要があります。

  当社は、土地家屋調査士・不動産鑑定士の両資格を生かし、皆様の大切な財産である不動産の価値のわかる土地家屋調査士、さらに不動産の境界等、範囲のわかる不動産鑑定士として、皆様のお役に立ちたいと考えております。
 
 なお、広大な土地の場合で、開発許可申請や、道路位置指定申請、又は開発非該当申請が必要な場合でも、当社はそれらの申請から、分筆登記、建物表題登記に至るまで、一貫して作業が可能でありますので、作業期間の短縮を実現いたします。


 スタッフ全員フットワーク軽く、受注から完了までいかに正確にかつ迅速に処理するかを常に最大の課題として、お客様が当社に依頼すれば安心だと言っていただけるように日々努力して参りますので、今後ともご愛顧お引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。


バナースペース

中島不動産コンサルタント

〒601-8112
京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地
ライオンズマンション上鳥羽102号、203号

TEL 075-681-1035
FAX 075-681-4826